手軽に受けられる切らないわきが治療ミラドライ

メスで切るわきが治療ではわきに傷跡が残ることがあります。わき毛が生えていれば目立たないものの、女性は処理するために傷跡が気になることがありました。わき毛は剃ったほうがわきがの臭いを抑えることが可能です。そんなときでも手軽に受けられるのがミラドライと言うわきが治療です。

ミラドライはどんなわきが治療なのか

ミラドライではマイクロ波を照射し、アポクリン腺の機能を失わせています。わきをメスで切ることなくわきが治療を行うことが可能です。そのため傷跡が目立つ心配が少なくなっています。身体的な負担も小さいため、手術では気になると言う方でも比較的受けやすいです。

手軽なわきが治療だと再発が心配です。しかしマイクロ波により失われた機能は殆ど元に戻らないため、半永久的に効果が持続すると言われています。わきが治療を受けたその日のうちに帰宅することが可能、忙しい方でも受けやすくなっています。

火傷の心配も少ない

レーザーを照射する治療法では火傷が気になることがありました。しかしミラドライで使用する装置にはハイドロセラミック・クーリングシステムと言う冷却システムが備わっています。黒い色に反応するレーザーとは違い、水分を多く含む汗腺に反応する仕組みになっているため、殆ど火傷の心配が無くなっています。

多汗症の治療にも有効

ミラドライでは多汗症の原因となるエクリン腺も処理することが可能です。わきがの方は勿論のこと、多汗症でお悩みの方も一度クリニックで相談してみて下さい。